魚介類・肉類 2点 ・ 豆及び豆製品 1点  合計3点
/ 2 ]
豆・豆製品の栄養的特徴
豆類の中でも大豆はタンパク質が約35%と含有量も多く質もよいため、「畑の肉」の別名を持つほどです。脂肪は不飽和脂肪酸のリノール酸が多く、カルシウムや鉄の含有量も魚や肉を上回ります。また大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、骨密度を維持するのに効果を発揮します。特にビタミンKが多い納豆は骨粗鬆症に有効と言われますので閉経後の女性は積極的にとるようにしてください。
大豆・大豆製品(1点=80kcal 1点重量は正味量)
凍り豆腐
1点=15g
ゆば
1点=16g
きな粉
1点=18g
大豆(乾燥豆)
1点=19g
油揚げ
1点=21g
がんもどき
1点=35g
納豆
1点=40g
生揚げ
1点=55g
焼き豆腐
1点=90g
おから
1点=90g

(豆腐1丁300g)
木綿豆腐
1点=110g
絹ごし豆腐
1点=140g
豆乳
1点=170g
枝豆
1点=60g

豆・豆製品(1点=80kcal 1点重量は正味量)
えんどう(乾燥豆)
1点=23g
レンズ豆(乾燥豆)
1点=23g
そら豆(乾燥豆)
1点=23g
いんげん(乾燥豆)
1点=24g
あずき(乾燥豆)
1点=24g
ささげ(乾燥豆)
1点=24g
   
 
 豆・豆製品はどれだけとればいいの?
1日1点を大豆及び大豆製品を中心にとります。
1点重量は絹ごし豆腐で140g=約1/2丁です。木綿豆腐は水分が少ない分やや重量が少なめで、110g=約1/3丁です。凍り豆腐は1枚が約15gで1点、納豆は小さめの1パック40gが1点です。主菜に使う場合は副菜にボリュームをもたせましょう。(例えば肉じゃがや鶏の五目煮など)


**上部や右にメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko