数値で判断するおもな検査と基準値
(検査機関・検査法によって数値が異なります)

身体測定
● 肥満度 (実測体重−標準体重)÷標準体重×100%  -10〜+10%
高い 糖尿病・高血圧症・心疾患・通風・高脂血症・脂肪肝など
低い 甲状腺機能亢進症・糖尿病・栄養失調
血圧計測
● 血圧(BP) 最高血圧 139〜101mmHg  最低血圧 89〜61mmHg
高い 高血圧症・肥満症・高脂血症・動脈硬化など
低い 低血圧症・貧血など
肺機能検査
●肺活量(VC) [男性] 3500cc [女性] 2500cc
1秒率(FEV1,0%) 80%以上
胃腸の検査
●便潜血反応 陰性(-)
血液一般検査
●赤血球数(RBC)
[男性] 400万〜500万個/mm3
[女性] 350万〜450万個/mm3
●ヘモグロビン(血色素)(Hb)
[男性]13〜17g/dl [女性]12〜15g/dl
●ヘマトクリット(Ht)
[男性]39〜50% [女性]36〜45%
●白血球数(WBC) 4000〜9000個/mm3
増加/腫瘍・血液の病気・急性感染症
減少/膠原病・ウィルス感染症・白血病・血液の病気
腎機能検査
[尿検査]
●尿たんぱく [定性]陰性(-) [定量]1日100mg以下
尿たんぱく/陽性(+) 腎炎・ネフローゼ症候群・糖尿病性腎症・尿路感染症・発熱など
  尿糖 [定性]陰性(-) [定量]1日1g以下
尿糖/陽性(+) 糖尿病・膵炎・甲状腺の病気・肝臓の病気
●尿潜血反応  陰性(-)
尿潜血反応/陽性(+) 腎炎・腎盂炎・膀胱炎・高血圧症
[血液生化学検査 ]
●尿素窒素(BUN) 8〜20mg/dl
尿素窒素/高い場合 腎機能障害
●クレアチニン(CRNN)
[男性]0.8〜1.2mg/dl [女性]0.5〜1.0mg/dl
クレアチニン/高い場合 腎機能障害
肝機能検査
[血液生化学検査]
●GOT 5〜35KU/ml
●GPT 5〜25KU/ml
・両者が異常でとくにGPTが高い場合/脂肪肝・肝炎
・両者が異常でとくにGOTが高い場合/アルコール性肝障害・ 肝硬変・肝臓ガン
●LDH 250〜350lU/l
150〜400ロブレスキー単位
肝炎・肝硬変・血液の病気・心筋梗塞など
●LAP 200単位以下(ゴールドバーグ・ルーデンブルグ法)
30〜80lU/l(LPNA法)
肝炎・肝硬変・肝ガン・膵炎など
●γ-GTP 40単位以下
アルコール性肝障害・肝炎・脂肪肝・肝硬変など
●コリンエステ
 ラーゼ(ChE)  
0.6〜1.22△pH(フェノールレッド法)
1900〜3800lU/l(プチリルチオコリン法)
1100〜1900lU/l(ベンゾイルコリン法)
低い/脂肪肝・糖尿病・ネフローゼ症候群
高い/肝臓ガン・肝硬変
 ビルビリン(Bil)
 ○総ビルビリン(T-Bil)   0.2〜1.2mg/dl
  直接ビルビリン(D-Bil)  0.4mg/dl以下
  間接ビルビリン(I-Bil)    0.8mg/dl以下
総ビルビリン/肝臓病・胆石・膵頭部ガン・胆道ガン
●血清総たんぱく(TP) 6.5〜8.0g/dl
高い/高たんぱく血症・脱水・多発性骨髄腫など
低い/ネフローゼ症候群・栄養不良・肝硬変など
糖尿病の検査
●尿糖 [定性]陰性(−) [定量]1日1g以下
●血糖(BS) [空腹時]70〜110mg/ml
[食後1時間後]140mg/dl以下
高い/糖尿病
低い/腫瘍・肝臓病
●ブドウ糖負荷試験(OGTT)(75g負荷)
[空腹時]110mg/dl未満
[1時間後値]160mg/dl未満
[2時間後値]120mg/dl未満
 グリコヘモグロビン(HbA1)
(HbA1)5〜8%
(HbA1c)4〜6%
代謝系の検査
[血液生化学検査]
●総コレステロール(TC) 140〜219mg/dl
高い/高脂血症
●HDLコレステロール(HDL-C) 40〜90mg/dl
低い/狭心症・心筋梗塞・肝硬変・糖尿病・甲状腺機能異常など
●中性脂肪(トリグリセリド、TG) 50〜149mg/dl
高い/糖尿病・肥満症・脂肪肝・アルコールや糖分、脂肪のとりすぎなど
低い/甲状腺機能亢進症・肝臓病など
 β-リポたんぱく(β-lipo) 300〜500mg/dl(SRID法)
●尿酸(UA,Ur) 3.0〜7.0mg/dl
高い/通風・腎機能障害
 Ca(カルシウム) 8.4〜10.2mg/dl
●アミラーゼ 100〜400lU/l(ブルースターチ法)
60〜250lU/l(酵素法)
50〜130U/dl(キャラウェイ法)
8〜16U/dl(ウォル・ゲムース法)
CK(CPK)
(クレアチンキナーゼ)
[男]40〜200lU/l
[女]30〜120lU/l(比色法)
アルドラーゼ(ADL) [男]8.1〜13.0lU/l
[女]6.0〜11.2lU/l
[血中ホルモン検査]
甲状腺ホルモン検査
 T3
 (トリヨードサイロニン)
90〜200ng/dl
 T4(サイロキシン) 4〜13μU/ml
 TSH
 (甲状腺刺激ホルモン)
0,6〜10μU/ml
高い/甲状腺機能亢進症、妊娠など
低い/甲状腺機能低下症、ネフローゼ症候群
免疫・血清学的検査
●HBs抗原(HBs-AG) 陰性(-)
  HCV抗体 陰性(-)
●CRP(C-反応たんぱく) [定性]陰性(-) [定量]1.0mg/dl以下
●RAテスト
 (リウマチ反応)
陰性(-)
前立腺の検査
ACP
(酸性フォスファターゼ)
0〜0.8BL単位(ベッシー・ローリー法)
1〜4KA単位(キンド・キング法)
PAP(前立腺酸性フォスファターゼ) 0〜0.2BL単位(ベッシー・ローリー法)
0〜0.6KA単位(キンド・キング法)
3.0ng/ml以下(RlA法)
ガンの検査
[腫瘍マーカー] 高値でガンの疑い
CEA(ガン胎児性抗原) 2.5ng/ml以下(サンドウィッチ法)
5.0ng/ml以下(Z-ゲル法)
AFP(α-フェトプロテイン) 20ng/ml以下(RlA法)
CA19-9(糖鎖抗原19-9) 37U/ml以下(RlA法)
フェリチン [男]16〜194ng/ml
[女]10〜80ng/ml(RlA法)
●PSA
 (PA、前立腺特異抗原)
4.0ng/ml以下(タンデム-R PSA法)
TPA 110U/l以下(RlA法)
目・耳の検査
●眼圧 21mmHg以下
●視力 [裸眼視力]0.8〜1.2
●聴力 -10〜+20dB