熱帯アジア原産のイネ科多年草です。レモンよりレモンらしい香りと言われ、現在では人工のレモンフレーバーの材料に使われているほどです。


用途◆
葉や茎はフレッシュでもドライでも使います。スッキリさわやかハーブティーに料理ならトムヤンクンなどタイ料理の香り付けに使います。ニンニクやトウガラシとも合うので魚介類や肉の料理にも使われます。ドライは香りが落ちるので出来ればフレッシュを使いたいです。
防虫、脱臭効果があるので、乾燥させてタンスやクローゼットに入れてもいいでしょう。
◆効能◆
消化不良、夏バテに有効です。
外用としてはアロマでイライラの解消に効果を発揮します。ただし妊婦さんやアレルギー体質の方は製油は用いない方が良いでしょう。
◆栽培◆
高温多湿を好むので、日本の夏でも元気に育ちます。葉は根元の上から切って使うと、夏の間中、どんどん伸びます。