古代ノルウェー語のディラーが語源で、「なだめて寝かしつけ
る、穏やかにする」という意味。ゆるやかな鎮静作用で赤ちゃんの夜泣きを鎮めたり母乳の出をよくしたりという効果があったためでしょうか。またディルの薬湯は、古代エジプトの記録にしゃっくりに効く薬と記されているそうです。
フェンネルに似ていますがディルの方がやや小ぶり。


用途◆
魚料理との相性が抜群です。生を仕上げ添えましょう。また葉を細かく刻んでサケのマリネやクリームチーズの香り付けに。種はキュウリのピクルスに使ったり、クッキーその他のお菓子に入れたりと、幅広く使えます。種以外はドライにすると風味が落ちるので、ビネガーかオイルに漬けて保存します。