レンコン

【旬】    冬〜春先
【効能】
 風邪
 美肌
 高脂血症予防
 動脈硬化予防
 便秘
 胃潰瘍
 疲労・夏バテ
栄養と健康・・・主成分は炭水化物。肌の新陳代謝や粘膜を強化するビタミンCが豊富でその含有量はレモンにも匹敵します。美肌や風邪予防に効果ありです。また食物繊維も多く含まれるので、便秘の改善や動脈硬化の予防にも役立ちます。レンコンを切った時に出る糸状のものはルチンと言って胃腸の粘膜を保護する働きをします。カットすると切り口が黒ずんできますが、これは鉄とタンニンの作用です。この成分は消炎作用で痛んだ胃腸を回復させたり、止血作用、抗酸化作用血圧降下作用などに効力を発揮します。
 
選び方・・・ずんぐりと太く、節の間が長いつやのあるものを選びます。切り口の穴は小さい方が良品です。外皮に傷のあるものや穴が黒ずんでいるものは避けます。
 
保存・・・空気に触れないようにラップでくるんで冷蔵庫で保存します。
 
調理・・・切るとすぐに酸化して変色するので、切った端から酢水につけます。ゆでる時も酢を少量加えるといいです。シャキシャキとした歯ごたえを残すために短時間でゆでるのがベスト。鉄鍋で料理すると青紫色に変色するので注意。

●二日酔いにレンコンと梨をミキサーにかけたジュースが効果的。痰きりにも
 効果あり。レンコン100gと梨1個が1人前の分量です。
●下痢止めにレンコンの絞り汁。
●滋養強壮にレンコン入りおかゆ。
※食べすぎはかえって胃腸に負担をかけます。熱があり便秘になってる人は逆効果になるおそれがあるので控えめに。