白菜
 
【旬】  秋〜冬  
【効能】
 風邪予防
 腎疾患予防
 高脂血症予防
 便秘改善
 下痢改善
 ガン予防
栄養と健康・・・利尿作用があり、ナトリウムの排泄を促進するカリウムが豊富に含まれますので高血圧予防になります。その他発がん物質抑制するインドール化合物、発がん性物質を吸収・蓄積を防ぐモリチブデンという微妙元素も含まれています。
 
選び方・・・秋から冬にかけてが旬で、甘味が強くなります。鮮度のよいものは外葉の緑がみずみずしいです。巻きがしっかりしてずっしりと重いものを選びましょう。カットしてあるものは切り口がみずみずしく、根元の軸(三角に見える白い部分)の短いものが新鮮です。鮮度が悪いものは軸が長くなってます。
 
保存・・・まるごと保存する場合は新聞にくるんで冷暗所に立てておきます。カットしたものはラップにきっちりくるんで早く使い切ります。
●調理・・・塩漬けにすると整腸作用に効果がある乳酸菌が出来ます。煮た白菜は体内の熱を冷ます作用があるので風邪などで発熱した時は軟らかく煮込んだものをたっぷり食べるといいでしょう。ミネラル・ビタミンCもたくさん摂れます。
 
調理・・・塩漬けにすると整腸作用に効果がある乳酸菌が出来ます。煮た白菜は体内の熱を冷ます作用があるので風邪などで発熱した時は軟らかく煮込んだものをたっぷり食べるといいでしょう。ミネラル・ビタミンCもたくさん摂れます。