さといも 
【旬】  秋〜初冬
【効能】
 高血圧予防
 胃潰瘍
 肝臓・腎臓の強化
 便秘改善
 動脈硬化予防
栄養と健康・・・でんぷんが主成分ですが、エネルギーは100g58kcalと低めです。また糖分を代謝するビタミンB1や肥満を改善する食物繊維などが豊富なのでダイエット食には最適です。
さといも特有のぬめり成分はガラクタンといい、胃酸から胃壁を守る働きをします。また食物繊維でもあるので、便秘改善やコレステロール値を下げる効果もあります。またイモ類の中ではカリウムも多く含むので、ナトリウムを排泄して高血圧を予防します。

 
選び方・・・皮がむいてあるのもは薬品処理されたものが多いので、泥つきのものを選んでください。ふっくらと丸みがあり、皮に湿り気があるものが良品です。押してみてつぶれるようなものは避けます。
 
保存・・・新聞紙にくるんで冷暗所に保存します。
 
調理・・・ぬめりをとるには皮をむいて塩もみして洗うか、熱湯でゆがいてから水で洗うかします。取りすぎるとせっかくの有効成分がなくなってしまします。
皮をむくときに手がかゆくなるのはシュウ酸カルシウムの針状結晶が刺激するため。酢で指先を濡らしておくと、かゆみを抑えられます。