セロリ  
【旬】    夏
【効能】
 便秘
 食欲不振
 高脂血症予防
 疲労回復
 夏バテ予防
栄養と健康・・・古代ローマ時代より整腸剤や強精剤として使われ、イライラや頭痛を鎮める薬草としても珍重されてきました。カロチン、ビタミンB1・B2・C・E、食物繊維カリウムなどたくさんの栄養素を含んでいて便秘予防、高血圧症に効果があります。。独特の香り成分はアイピン、セネリンという成分で、食欲不振や頭痛を緩和します。含硫アミノ酸の一種メチオニンも含んでいますので肝臓の働きを活発にします。
 
選び方・・・葉がパリっとしていてみずみずしくつやのあるものが良品です。鮮度のいいものほど香りが強いです。肉が厚く、葉柄が太く固いものを選びましょう。
 
保存・・・葉を切って、柄をラップでくるみ冷蔵庫に入れます。また水を入れたコップに立てて冷蔵庫に入れたり、霧をふいて新聞紙にくるんだりしても保存出来ます。
 
調理・・・栄養素は茎よりも葉に多いので捨てずに利用しましょう。細かく刻んでチャーハンの具にしたり、甘辛く炒め煮にして常備菜にするのもいいです。炒め物、おひたし、てんぷら、スープの具と以外となんでも合いますのでいろいろ使って見てください。また密閉容器にチーズと一緒に入れておけば水分補給になるのでチーズが乾きません。