タケノコ  
【旬】    2月〜5月下旬
【効能】
 大腸ガン予防
 便秘改善
 高脂血症予防
 動脈硬化症予防
栄養と健康・・・不溶性の食物繊維セルロースが豊富なので、便の量を増やし、便秘改善に効果があります。またコレステロールの吸収を抑え、腸内をきれいにするので動脈硬化予防や大腸ガン予防に役立ちます。豊富に含まれるカリウムはナトリウムの排泄を促すので高血圧予防にもなります。
たけのこを切った時に出る白い粉はうま味成分のチロシンというアミノ酸で、ストレスの解消や脳の潜在能力を高める成分と言われてます。
ただしたけのこは消化が悪いので胃腸の弱い人や下痢をしやすい人は食べ過ぎないようにしてください。
 
選び方・・・皮の張りがしっかりしていてずんぐりとしたもの、切り口のみずみずしいものを選びます。小さくて若いものはえぐみが多いので、しっかり大きいものを選びます。
 
保存・・・  掘りたてのものはえぐみがないので生でも食べられますが、時間が経つほどえぐみが増えます。店頭で買ったものはすぐにゆでてアク抜きしてしまいましょう。アクヌキは穂先を斜めに切り落とし、皮の上から縦に包丁を入れ、鍋にたっぷりの水に米ぬかと赤唐辛子を加え、落しぶたをして中火で1〜2時間ほどゆでます。うまみを出すために水からゆでてください。ゆであがったら冷めるまでそのまま置きます。
保存する場合は皮をむいてきれいな水に浸して冷蔵庫へ。毎日水を取り替えれば3日は持ちます。使う時は流水で洗ってから使います。
市販の水煮も調理する大きさにカットしてから一度ゆでると臭みが抜けます。
 
調理・・ひめ皮は若竹汁(さっと温めればOK)、中間部分は若竹煮・和え物・新わかめとの煮物、根はじっくりと煮る煮物・細切りにしてじっくり煮て炊き込みご飯の具に。