◆カボチャとリンゴのジャム◆ ◆ミルクジャム◆
 カボチャとリンゴのジャム <仕上がり600g> 日持ち4、5日
 カボチャ 1/4コ(350g)  
 砂糖 100g  水あめ 90g
 リンゴジュース 100cc  
 キルシュサワー(ブランデー) 大さじ1
 好みで シナモン適宜  
<アップルフィリング> 
 リンゴ 中1個(200g)  砂糖 40g
 レモン汁 小さじ1  
カボチャは皮をむき、適当に切り分けて1センチ幅にカットします。水1/2カップ、砂糖と共に鍋に入れフタをして、沸騰後弱火で竹串がすっと通るまで蒸し煮します。
リンゴは皮をむき縦八等分にし、5ミリの厚さのいちょう切りにします。鍋に砂糖と共に中火にかけ、リンゴの水分が放水してきたらそれが完全になくなるまでよく炒めます。(リンゴがキツネ色になるくらいがいいです。)
1と水あめ・キルシュサワーをフードプロセッサーに入れ、ペースト状にします。電子レンジで過熱したリンゴジュースを加え、トロトロしたムース状になったらボールにあけ、2のアップルフィリングとシナモンを混ぜ合わせ、清潔な容器に詰めます。
 ミルクジャム <仕上がり260g> 日持ち10日
 牛乳(脂肪分3.7) 240cc
 生クリーム(脂肪分45%) 200cc
 砂糖 65g
 ラムレーズン 30g 
 ナッツ(くるみ・アーモンドなど) 30g

冷蔵庫で冷やすとかなり固くなります
牛乳、生クリーム、砂糖を鍋に入れ、火にかけます。
沸騰したら中火で1/3量になるまでヘラでかくはんし続けます。キツネ色でスプーンからスルスルと落ちるくらいが目安です。(仕上がり200g。冷蔵庫に入れるとかなり硬くなります。水分が飛びすぎて分離してしまったら、熱湯を少しづつ入れて泡だて器でかき混ぜると元に戻ります。)
1にラムレーズンとナッツを混ぜ、清潔な容器に詰めます。
  すっきりとした甘さのカボチャとリンゴのジャムはパイの具にもよく合います。水あめがない場合はカボチャを煮る時に砂糖の分量を50g増やしてください。
ミルクジャムはプレーンでも。レーズン・ナッツはお好みで混ぜてください。煮詰めに2,30分かかるので根気よく。(^^;) 苦労が報われるおいしさですよ。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko