◆アップルパイ◆
 <18×12センチ>
 冷凍パイシート 2.5枚(1枚100g) 
 カステラ(スポンジケーキ) 適宜
 くるみ 適宜   溶き卵 適宜
<アップルフィリング>2台分
 りんご 3個    グラニュー糖 60g
 バター 大さじ1  白ワイン 大さじ2
 シナモンパウダー 適宜
リンゴは厚さ1センチのイチョウ切りにします。中華鍋にバターを焦がさないように溶かし、強火のままりんごを入れて全体にからませます。グラニュー糖と白ワインを入れます。水分がどんどん出てきますので、強火のまま水気を飛ばすように炒めます。ほぼ水気がなくなったら火からおろし、シナモンパウダーをたっぷりかけます。
綿棒で下に敷く分のパイシートを18×12センチにのばします。かぶせる分のもう1枚と半分は重ねて20×15センチにのばします。(うまく付かない場合は水でちょっと塗らすとくっつきます。)こちらは水分を逃がすために半分に折って切り込みを入れておきます。
下の分のシートに糊しろ分1.5センチ残すように、1センチの厚みに切ったカステラを敷きます。その上に1のアップルフィリングとくるみを乗せます。
3の糊しろ1周に刷毛で溶き卵を塗ります。これに2でのばした残り1枚のシートをかぶせ、はみ出した分はカットし、フォークの背で押さえつけます。全体に溶き卵を刷毛で塗り、200度に温めたオープンで17〜20分、焼き色がつくように焼きます。
  アップルフィリングは強火の中華鍋で炒めると、りんごのシャキシャキ感が出ます。火からおろすと水分が出ますが、カステラが吸い取ってくれますので、汁ごと乗せて大丈夫です。カステラやスポンジケーキの代用としてクッキーやピスケットを砕いたものでも出来ます。グラニュー糖の量はりんごの甘味によって調整してください。酸味が足りない場合はレモン汁を加えます。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko