◆餃子◆
 <4人分>
 餃子の皮(市販) 1袋(20〜24枚) 
 豚ひき肉 100g  ホタテ缶詰 45g
 キャベツ(または白菜) 300g
 ネギ 1/3本  小麦粉 小さじ1/2
<調味料>
 酒 小さじ2  しょうゆ 小さじ1
 ホタテ缶汁 小さじ2
 味噌 小さじ1/2  はちみつ 小さじ1/2
 中華スープの素 小さじ1/3 
 ごま油 小さじ1  しょうが汁 1片分
 塩・コショー 各少々 
キャベツはフードプロセッサーでみじん切りにし、ボールに移して小さじ1の塩を混ぜ合わせ、よくもんで水分を出します。ザルにあげてざっと水で流し、水分を絞りボールに入れます。
同じフードプロセッサーでネギをみじん切りにし、これもボールに入れます。
豚ひき肉、汁を軽く絞ってほぐしたホタテ、調味量全部もボールに混ぜ合わせ、少々ねばりが出るまでよく混ぜます。
1のタネを餃子の皮にスプーンで取り、1周水を付け、ひだを取りながら、三日月に包みます。小麦粉は同量の水を入れて指でよく溶いてから、150ccの水に溶かします。
フランパンを熱し、サラダ油大さじ1〜2を入れ、餃子をきれいに並べます。こんがり焼き色をつけてから、2の小麦粉を溶いた水を入れ、ふたをして中火のまま水分がなくなるまで6分ほど蒸し焼きにします。チリチリと音がしてきたら、出来上がりです。
フライ返しで1列づつこそげ取り、器に盛ります。酢じょうゆにラー油をたらしていただきます。
  ニンニクやニラなどを入れてもいいですね。キャベツの芯やしいたけの軸が出たときにエコ料理として作っても。
タネは丸1日は冷蔵庫で保存できます。皮は乾燥しやすいので、包んだらすぐにふきんやラップをかけておきます。冷凍保存する場合は1個1個間を開けて隣同士つかないようにします。解凍はせずにそのまま料理します。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko