◆たけこのとウドの木の芽和え◆
 <4人分>
 ゆでたけのこ 200g  ウド 1/2本
 酢 少量   木の芽(飾り用) 12枚
<たけのこ下味用煮汁>
 出汁 50cc  砂糖 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1  塩 ひとつまみ
<木の芽みそ>   
 白みそ 大さじ4(60g)  砂糖大さじ1・2/3
 酒・みりん 各小さじ2  卵黄 1個分
 木の芽のみじん切り 大さじ1
ゆでたけのこは根元は7ミリの薄切りに、穂先は同等の大きさのくし切りにします。鍋に下味用の煮汁を煮立てこれを入れて3分ほど煮てそのまま冷まします。ウドは厚く皮を剥いて3センチの長さの短冊に切り、酢を少量たらした水にさらしてザルにあげます。
木の芽をのぞいた木の芽みその材料を鍋に入れて火にかけ、ぽってりとするまで練ります。粗熱がとれたら木の芽のみじん切りを加え、1のたけのこ、ウドをそれぞれザルにあげて水気を切ったものを混ぜ合わせます。器に盛り飾り用の木の芽を散らします。
  春の味覚ですね。たけのこもウドも食物繊維が多いので便秘改善やダイエットに役立ちます。木の芽みそは他の和え物や田楽のみそなどにも使えます。木の芽がたくさん手に入る場合はみそが鮮やかな緑になるくらいたっぷりと入れます。木の芽を入れず玉みその状態ですと1ヶ月は冷蔵保存出来ますのでまとめて作り置きしても。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko