◆肉だんごの甘酢あんかけ◆
 <2人分>
 豚ひき肉 200g  塩 ひとつまみ
 しょうが汁 1片分  酒 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1  溶き卵 1個
 片栗粉 大さじ1  ごま油 小さじ1/2
 白髪ネギ 適宜
<甘酢あん>   
 湯 70cc  
 鶏がらスープの素 小さじ1/3 
 しょうゆ・砂糖・酢 各大さじ1
 片栗粉 大さじ1/2  ごま油 小さじ1/2
ボールにひき肉と塩・しょうが汁・酒・しょうゆを入れて、指全体を使い、ぐるぐる一定方向に練ります。肉のつぶがなくなり、ねっとりとするまでひたすら練ります。卵を少しずつ加えて、さらに練り続け、粘りが出たら、片栗粉とごま油を手早く混ぜ込みます。
手のひらに1のタネをすくって握りこみ、親指と人差し指で作ったワから搾り出し、スプーンに丸く取ってタネをまとめます。だいたい大さじにすっぽり入るぐらいの大きさです。
揚げ油を中温170度ぐらいに熱し、2のタネを次々入れます。20〜30秒でまわりが固まってきたら裏返し、その後もクルクル回しながら揚げます。浮き上がってきたら高温(185度ぐらい)まで火を強め、きつね色になったら引き上げます。
ごま油以外の甘酢あんの材料を小鍋に入れて、とろみがつくまでヘラでかき混ぜながら熱します。ごま油を加え、3の肉団子を入れて手早くからめます。
器に盛って、白髪ネギを散らします。
  ジューシーに仕上げるために、タネは根気よく練ってください。ひき肉は脂分の多いタイプの方が肉だんごにはあうようです。赤身の多い肉を使う場合はサラダ油を少量加えるとしっとりします。
【油の温度の目安】
低音(160〜165度)・・さい箸を入れて一呼吸おいて小さなあぶくが出る
中温(170〜180度)・・さい箸を入れてすぐにあぶくが出る
高温(185〜190度)・・さい箸を入れて勢いよくあぶくが出る
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko