◆鯛の道明寺◆
 <2人分>
 鯛(皮をひいた切り身30〜40g)  2切れ
 塩・酒 少々  道明寺粉 50g
 桜の葉塩漬け 2枚  桜の花塩漬け 2コ
<あん>
 出汁 100cc  酒 小さじ1
 みりん 小さじ2  しょうゆ 小さじ1/2 
 塩 一つまみ  片栗粉 小さじ2/3
ボールに入れた道明寺粉に熱湯150ccを入れ、白くふっくらと戻るまで30分ほどおきます。
鯛に塩と酒をふり、ラップをして電子レンジで1分ほど加熱します。
1の道明寺粉を半分にしてラップに楕円形にのばします。2の鯛を手前半分にのせ、2つに折るように包み込み形を整えます。(柏餅のように) 水にさっとさらして塩気をとった桜の葉で外側を包みます。器に入れ、蒸気が出てる蒸し器で5分蒸します。
あんを作ります。片栗粉以外の材料を小鍋で煮立て、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。蒸しあがった3にかけ、水で塩気を落とした桜の花を飾ります。
  道明寺は長く蒸すとへたるので、鯛をあらかじめレンジで加熱します。
魚は白身のものなら代用できます。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko