◆白身魚ソテークリームソース◆
 <2人分>
 白身魚 2切れ(舌平目 2匹) 
 白ワイン 大さじ1  小麦粉 適宜
 塩・コショー 少々  バター 大さじ1
 小松菜 1/3ワ(100g)  シメジ 1/2パック
<クリームソース>
 バター 大さじ1  小麦粉 大さじ1
 牛乳 1カップ  塩・コショー 適宜
 アンチョビペースト 小さじ1 
 バルメザンチーズ 大さじ1 
白身魚は塩少々を振り、白ワインを振りかけます。小松菜は4センチにカットし、シメジは石づきをカットして房を分けます。
クリームソースを作ります。小鍋にバターを焦がさないように溶かし、小麦粉を入れ、フツフツと泡が出たら牛乳を入れかき混ぜます。とろみが出たらアンチョビペーストとバルメザンチーズを混ぜ込み、塩・コショーで味を調えます。
フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、1の小松菜とシメジをさっと炒め、湯100ccと塩小さじ1/2を入れて蓋をして3分蒸し焼きにします。ザルにあげて2のクリームソースに混ぜ合わせます。
1の白身魚の水気をキッチンぺーパーで拭き取り、小麦粉を薄くまぶします。フライパンにバターを熱し、こんがり焼き色が付くように両面焼きます。
器に3のクリームソースをしき、魚のソテーを乗せます。
  写真は舌平目を丸ごと使いましたが、来客時はかれいのムキ身など骨や皮のない食べやすいものの方がいいと思います。白身の魚の代わりに鶏やえび・ホタテなどのソテーでも合います。
 
**検索で来られメニューバーが表示されてない方はトップページより入りなおしてご覧ください**
http://home.c06.itscom.net/maruko